<正解!>

[あなたの回答:廃止ドメイン名が一時凍結期間を経て、再び誰でも登録できる状態になった瞬間を狙って登録しようとする行為]

「ドロップキャッチ」は、廃止ドメイン名が一時凍結期間を経て、再び誰でも登録できる状態になった瞬間を狙って登録しようとする行為です。
クリック報酬型広告を大量に埋め込んだWebページを展開するなどして、それまで誰かに使われていたドメイン名に集まるアクセスで収入を得ることを見込んだドロップキャッチが近年多くなっています。
株式会社日本レジストリサービス Copyright© 2001-2019 Japan Registry Services Co., Ltd.