<正解!>

[あなたの回答:KSK]

DNSSECでは、「KSK」と「ZSK」の2組の署名鍵を使用します。
KSKはKey Signing Keyの略称で、ZSK公開鍵を署名するために用いられます。
また、ZSKはZone Signing Keyの略称で、ゾーンを署名するために用いられます。
株式会社日本レジストリサービス Copyright© 2001-2019 Japan Registry Services Co., Ltd.