<残念!>

[あなたの回答:1から順に、「レジストラ、指定事業者、レジストリ」]

各TLDには、ドメイン名の登録管理を行う「レジストリ」と呼ばれる組織が一つ存在します。この組織は、当該TLDのDNSサーバーを運用する役割も担います。
個々の登録者や登録希望者がドメイン名にまつわる申請を行う際には、TLD毎に複数存在する「レジストラ」と呼ばれる組織が取次窓口となります。こうした取次窓口は、JPドメイン名においては「指定事業者」と呼ばれています。
株式会社日本レジストリサービス Copyright© 2001-2019 Japan Registry Services Co., Ltd.