<残念!>

[あなたの回答:サービスの提供対象を限定することができるキャッシュDNSサーバーにおいては、IPアドレスなどでアクセス元の絞り込みを行う]

情報に誤りはありません。
ネームサーバーを攻撃されるリスクを下げる手法としては、「サービスの提供対象を限定することができるキャッシュDNSサーバーにおいては、IPアドレスなどでアクセス元の絞り込みを行う」ことが有効です。
株式会社日本レジストリサービス Copyright© 2001-2019 Japan Registry Services Co., Ltd.