<残念!>

[あなたの回答:ネットワーク上を流れるパケットやサーバー内のデータを分析し、不正と異常を検知して管理者に通知する「IDS」のような仕組みを用いる]

情報に誤りはありません。
ネームサーバーを攻撃されるリスクを下げる手法としては、「ネットワーク上を流れるパケットやサーバー内のデータを分析し、不正と異常を検知して管理者に通知する『IDS』のような仕組みを用いること」が有効です。
株式会社日本レジストリサービス Copyright© 2001-2019 Japan Registry Services Co., Ltd.