<残念!>

[あなたの回答:IPv6対応に伴い、権威DNSサーバーへの問い合わせ数ややり取りするデータ量が増加することから、DNSサーバーの増強も視野に入れる必要がある]

情報に誤りはありません。
問い合わせを行う側の実装にもよりますが、正引きにおいてIPv4とIPv6の両方を検索することが多くなるため、権威DNSサーバへの問い合わせ数が増加します。また、逆引きにおいてはPTRレコードが非常に長いため、やり取りするデータ量が増加します。このため、DNSサーバーの増強も視野に入れる必要があります。
株式会社日本レジストリサービス Copyright© 2001-2019 Japan Registry Services Co., Ltd.