<正解!>

[あなたの回答:TCPフォールバック]

DNSは通信プロトコルとしてUDPを採用していますが、512オクテットに収まらないような大きさのメッセージを扱わなければいけない場合には、改めて同じ内容をTCPで問い合わせます。
このことを「TCPフォールバック」といいます。
株式会社日本レジストリサービス Copyright© 2001-2019 Japan Registry Services Co., Ltd.