<残念!>

[あなたの回答:1から順に、「長め、短め」]

ゾーンに署名するための鍵であるZSKは、ビット長が短めの方が望ましいとされています。これは、ネームサーバーにかかる負荷や、DNSプロトコルでやり取りするデータ量を小さくするためです。
一方、ゾーン内の公開鍵情報に署名するための鍵であるKSKは、ビット長が長めの方が望ましいとされています。KSKは上位の権威DNSサーバーとの連携が絡んでくるため、暗号強度を高めることでやり取りの頻度を下げるためです。
株式会社日本レジストリサービス Copyright© 2001-2019 Japan Registry Services Co., Ltd.