DNS関連技術情報のトップへ戻る

[ 最終更新:2004年3月31日 ]
英語版はこちら

About a.dns.jp

a.dns.jp は BGP Anycast 技術を用いて、サーバを地理的・ネットワーク的に分散配置して運用しています。これにより高可用性の確保、DoS攻撃への耐性が向上します。

a.dns.jp は独立した専用の AS 番号 と Critical Infrastructure Address を用いて運用しています。2004年4月現在、東京、大阪にシステムを設置し、各サイトで IX への接続や ISP によるトランジット接続を行っています。

a.dns.jp の技術的な情報について

Anycast 技術について

Anycast とは、複数台のサーバで1つの IP を共有し、それらをネットワーク的に分散配置し経路を広報することで、利用するユーザを経路的に近いサーバへアクセスさせる技術です。

参考情報


株式会社日本レジストリサービス Copyright©2001-2017 Japan Registry Services Co., Ltd.