DNS関連技術情報のトップへ戻る

---------------------------------------------------------------------
■Unboundの脆弱性情報が公開されました(CVE-2017-15105)

                                株式会社日本レジストリサービス(JPRS)
                                            初版作成 2018/01/23(Tue)
                                            最終更新 2018/01/24(Wed)
                                  (概要に種類・対象機能の記載を追記)
---------------------------------------------------------------------

▼概要

  2018年1月19日(中央ヨーロッパ時間)、フルリゾルバー(キャッシュDNSサー
  バー)UnboundのDNSSEC検証機能に関する脆弱性情報が公開されました。詳細
  につきましては、以下の情報をご参照ください。

▼参考リンク

  Unbound 1.6.8 release
  <https://www.unbound.net/pipermail/unbound-users/2018-January/005059.html>

  The CVE number for this vulnerability is CVE-2017-15105.
  <https://unbound.net/downloads/CVE-2017-15105.txt>

  CVE - CVE-2017-15105
  <https://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CVE-2017-15105>

---------------------------------------------------------------------
▼更新履歴
  2018/01/23 11:00 初版作成
  2018/01/24 11:00 概要に種類・対象機能の記載を追記

株式会社日本レジストリサービス Copyright©2001-2018 Japan Registry Services Co., Ltd.