jprs.jpに戻る

BACK


BIZドメイン名細則

                                          株式会社日本レジストリサービス
                                                    公開:2010年11月1日
                                                    改訂:2022年6月2日
                                                    実施:2022年6月2日


                           BIZドメイン名細則


第1条(目的)
    この細則は、「gTLD等ドメイン名登録等に関する規則」(以下「登録規則」
  という)第1条第3項に基づいて、当社が取り扱うBIZドメイン名(以下「本
  ドメイン名」という)個別に適用される規定を定める。

第2条(表明保証および誓約)
    申請者および登録者は、本ドメイン名に関する申請・更新・届け出にあたり、
  次の各号の事項を表明保証し、誓約する。
  (1)知る限りにおいて、本ドメイン名の登録は、現在および将来において、
        いかなる第三者の権利を侵害するものでないこと
  (第2号削除)
  (第3号削除)
  (第4号削除)
  (第5号削除)
  (第6号削除)
  (7)違法な目的のために本ドメイン名に関する申請・登録・更新・届け出を
        しておらず、現在および将来において、違法な目的のために本ドメイン
        名を使用しないこと
  (8)適用される法令もしくは規制または第三者の権利の違反・侵害であるこ
        とを知りながら本ドメイン名を使用しないこと
  (9)レジストリによって随時制定・変更される、本ドメイン名のための要件、
        基準、ポリシーおよび手続・手順の全て(レジストリまたはレジストリ
        に対するサービス提供事業者によって随時制定・公表される仕様および
        ポリシーを含み、これらに限定されない)に従って本ドメイン名を使用
        すること
(第2項削除)
(第3項削除)

第3条(紛争処理)
    登録者は、ICANNの権利保護メカニズムのもとで適用されるポリシー、規則
  または手続・手順の全てを遵守し、ICANNの権利保護メカニズムに関連して手
  続が開始されたときにはこれに従い、また、ICANNの定める統一早期凍結
  (Uniform Rapid Suspension (System))に基づくドメイン名の凍結可能性を
  含み、これに限定されない、起こりうるICANNの権利保護メカニズムの結果を
  認め、これに従う。

第4条(禁止行為)
    登録者は、マルウェアの配布、悪意によるボットネットの運用、フィッシン
  グ、不正コピー、商標もしくは著作権の侵害、詐欺もしくは虚偽行為、偽造、
  迷惑メールまたはスパムの送信、その他適用法または上位組織の定める規則、
  仕様、ポリシーその他の定めに反する行為を行ってはならない。

第5条(上位組織の仕様・ポリシー)
    申請者および登録者は、登録規則第36条第2項の定めに加え、レジストリが、
  次の各号の目的のために必要と認める場合、その裁量により、本ドメイン名の
  登録または取引を拒否、廃止、移転その他の処理をする権利を有すること、ま
  たは本ドメイン名をレジストリロック、レジストリ預かりもしくはこれらと同
  様の状態におく権利を有することを確認し、同意する。
  (1)レジストリの整合性および安定性を保護するため
  (2)適用法、政府の定める規則もしくは要件、法執行機関からの要請または
        いかなる紛争処理手続を遵守するため
  (3)レジストリならびにその関連会社、子会社、役員、取締役および従業員
        の民事上または刑事上の責任を回避するため
  (4)レジストリと当社との契約の違反のため
  (5)前条に定める禁止行為のいずれかが発生したため
  (6)レジストリまたはレジストラによる本ドメイン名の登録に関連した誤り
        を訂正するため
  (7)レジストリによって随時制定・変更される、本ドメイン名のための要件、
        基準、ポリシーおよび手続・手順を執行するため
  (8)本ドメイン名の意図された目的と異なる方法・態様によるドメイン名の
        使用を回避するため
  (9)レジストリとICANNとの契約を執行するため
  (10)登録規則、この細則その他の本サービスに基づく契約の契約条件に従う
        ため
2  申請者および登録者は、前項の拒否、廃止、移転その他の処理の結果から生
  じる、申請者、登録者、それらの顧客、関連会社、サービスの提供事業者その
  他の第三者のいかなる損失・責任についても、レジストリを免責するものとす
  る。

BACK

株式会社日本レジストリサービス Copyright© 2001-2022 Japan Registry Services Co., Ltd.