JPドメイン名のサービス案内、ドメイン名・DNSに関連する情報提供サイト


サーバー証明書発行サービス

対応環境について

対応サーバー

JPRSのサーバー証明書は、以下のサーバーに対応しています

  • Apache (mod_ssl) [*1][*2][*3]
  • Microsoft Internet Information Services 6.0 (IIS 6.0)
  • Microsoft Internet Information Services 7.0 (IIS 7.0)
  • Microsoft Internet Information Services 7.5 (IIS 7.5)
  • Microsoft Internet Information Services 8.0 (IIS 8.0)
  • Microsoft Internet Information Services 8.5 (IIS 8.5)
  • nginx [*1]
  • Tomcat [*4][*5]
  • Oracle iPlanet Web Server 7.x (旧Sun Java System Web Server 7.x) [*4]

負荷分散装置・SSLアクセラレータ

JPRSのサーバー証明書は、以下の機器に対応しています

  • Amazon ELB Classic Load Balancer/Application Load Balancer
  • ロードマスター
  • Equalizer OS10
  • F5 BIG-IP 2000
  • BIG-IP 800/2000/4000/5000/7000/10000/12000 シリーズ [*8]
  • Array アプリケーションデリバリコントローラ [*9]
    APV1600/APV2600/APV2600T/APV3600/APV3650APV6600/APV7600/APV7600T/APV11600
  • Array仮想アプリケーションデリバリコントローラ [*9] vAPV
  • Array SSL-VPNアクセスゲートウェイ [*10] AG1000/AG1100/AG1200/AG1500/AG1600
  • Array 仮想SSL-VPNアクセスゲートウェイ [*10] vxAG
  • IPCOM2300EX

※今後検証を行い、使用できるものを順次追加予定です。

クラウド

  • Amazon CloudFront

対応ブラウザ(PC)

  • Windows Internet Explorer 8 以上 [*11]
  • Opera 9.5 以上 [*6]
  • Firefox 12.0 以上 [*7]
  • Firefox ESR 78系
  • Mac OS X 10.6.7以上
  • Google Chrome [*11]
  • Microsoft Edge

対応スマートフォン

  • Windows Phone 7以上
  • Android 4.1以上
  • iOS 4.3以上
  • BlackBerry 5.0以上

モバイル端末の対応状況

フィーチャーフォンの対応状況についてはこちらをご覧ください。



  • [*1] OpenSSL 1.0.1とそれより前の系列のOpenSSL Software Foundationによるサポートは、終了しました。
    OpenSSL 1.0.2系列のOpenSSL Software Foundationによるサポートは、2019-12-31に終了しました。
    OpenSSL 1.1.0系列のOpenSSL Software Foundationによるサポートは、2019-09-10に終了しました。
    OpenSSL 1.1.1系列のOpenSSL Software Foundationによるサポートは、2023-09-11までの予定です。
  • [*2] Apache 1.3系列の保守は、 2010-02-02以降、 停止しています。
    Apache 2.0系列の保守は、 2013-07-09以降、 停止しています。
    Apache 2.2系列の保守は、2017-07-11以降、停止しています。
  • [*3] mod_sslは、 Apache 1.3.42に対応していません。 mod_sslの保守は、 2008-02-08以降、 停止しています。
  • [*4] Oracle (旧Sun Microsystems) によるJava J2SE 5.0のサポートは2009-11-03に、 Java J2SE 1.4.2のサポートは2008-10-30に、
    Java J2SE 1.3.1のサポートは2004-10-25に終了しました。
    Java SE 6のサポートは、2013-02-19に終了しました。
    Java SE 7の標準サポートは、2015-04に終了しました。
    Java SE 8の標準サポートは、2022-03に終了の予定です。
    Java SE 9の標準サポートは、2018-03に終了しました。
    Java SE 10の標準サポートは、2018-09に終了しました。
  • [*5] Apache Software FoundationによるTomcat 6系列の保守は、2016-02-11以降、Tomcat 5.5系列の保守は、2012-10-10以降、Tomcat 5.0系列の保守は2004-12-10以降、 Tomcat 4系列の保守は2009-06-17以降、 停止しています。
    Tomcat 8.0系列のApache Software Foundationによるサポートは、2018-06-30に停止しました。
    Tomcat 7.0系列のApache Software Foundationによるサポートは、2021-03-31に停止の予定です。
  • [*6] Opera Nextは含みません。現在、Opera Softwareは、主なプラットホームについて10以前のOperaを提供していません。
  • [*7] Mozilla FoundationによるFirefox 1のサポートは2007-06に終了しました。Firefox 2の保守は2008-12-18以降停止しています。
    Firefox 3~83系のサポートは終了しました。3~83系をお使いの場合は、84系以降へのアップグレードを推奨いたします。
  • [*8] 各シリーズのOS Version10.1.x以降はサポートとなります。
  • [*9] ArrayOS APV8.4以降を搭載している必要があります。OS8.4は2016/4にてEoSとなりますので、EoS以降はOS8.5以降の搭載がサポート要件となります。
  • [*10] ArrayOS AG9.3以降を搭載している必要があります。
  • [*11] Windows XP SP3以降の対応となります。ルート証明書を自動更新された場合、IE6、IE7でも通信が可能である実績は確認しておりますが、ベンダーのサポートが終了したOSやブラウザの利用は推奨いたしません。