ドメイン名サービス

株式会社レジストリサービス JPRS JAPAN REGISTRY SERVICES


gTLD取次サービス

統一ドメイン名紛争処理方針

ドメイン名が広告などいろいろなメディアで使われることによって、ドメイン名を先に押えて高額で転売したり、誤解を生じるような使いかたをするような問題も増えてきました。

このようなドメイン名の不正な目的による登録・使用の問題が発生した場合に、gTLDに関する紛争を解決することを目的として、統一ドメイン名紛争処理方針(UDRP)が制定されています。

登録者は、ドメイン名の登録または維持・更新にあたり、事業者に対して、他の第三者の権利を侵害または妨害していないかを表明し、また、第三者からUDRPに基づく申立があった場合には、紛争処理機関の行う紛争処理手続きに参加し、裁定結果に従わなければならないことになります。

UDRPの紛争処理機関として、次の組織が認定されています。

また、UDRP紛争処理機関の一つであるWIPOによる日本語のガイドが公開されています。