ドメイン名サービス

株式会社レジストリサービス JPRS JAPAN REGISTRY SERVICES


gTLD取次サービスについてのお知らせ

ネームサーバーホスト名などにおける形式制限の追加について

JPRSでは、本日8月7日(水)より、ネームサーバーホスト名などにおける"**--"で始まるラベルに対する制限を追加いたします。

この変更は、RFC 5891にて定義されている3、4文字目がハイフン(「-」)であるラベルへの制限に厳密に準拠するためのものです。


RFCへの準拠を速やかに実装するため、本変更はこのお知らせをもって実施いたします。関連規則の改訂につきましては、時期が決まり次第ご連絡いたします。


変更内容

ネームサーバーホスト名及び申請情報として登録されるURI(公開連絡窓口情報の[Web Page]など)のホスト名部分に含んではいけないラベルを、以下の通り変更。

  [変更前] "**--"("*"はASCIIラベルに使用可能な任意の1文字)で始まるラベル


  [変更後] "**--"("*"は使用可能な任意の1文字)で始まるラベル



 例:

  [変更前] 「AA--」で始まるラベルを含んだネームサーバーホスト名の設定は不可
      (「ああ--」で始まるラベルを含んだネームサーバーホスト名の設定は可)


  [変更後] 「AA--」や「ああ--」で始まるラベルを含んだネームサーバーホスト名の設定は不可


規則等の文書への反映

本変更に伴い、今後改訂を予定している規則は以下の通りです。
改訂時期が決まり次第、ご連絡いたします。


 ・gTLD等ドメイン名登録等に関する技術細則


関連資料

 ・RFC 5891 アプリケーションにおけるドメイン名の国際化(IDNA): プロトコル(和訳)
http://jprs.co.jp/idn/rfc5891j.txt
 ・RFC 5891 Internationalized Domain Names in Applications (IDNA): Protocol(原文)
http://www.ietf.org/rfc/rfc5891.txt
以上