ドメイン名サービス

株式会社レジストリサービス JPRS JAPAN REGISTRY SERVICES


gTLD取次サービスについてのお知らせ

gTLD等ドメイン名に関する規則の改訂について(改訂主旨)

2014/12/18 公開
2015/01/19 更新
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

下記の通り、gTLD等ドメイン名に関する規則を改訂いたしました。



■実施日

2015年1月18日(日)
■改訂対象文書


■主な改訂内容

1. レジストラトランスファー細則

 内容:
    ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)がレジストラトランスファー(ドメイン名の管理レジストラを変更する手続き)について定めたポリシーである「Inter-Registrar Transfer Policy(レジストラ間移管ポリシー)」が2015年1月31日(土)に改訂されます。
    この改訂にて、レジストラトランスファー禁止状態(トランスファーロック)の設定・解除に関する規定を登録契約等に明記することが義務付けられたため、関連する規定を追加・改訂しました。

 改訂箇所:
    ・第6条の2
    ・第7条第1項
    ・第8条

2. gTLD等ドメイン名の公開・開示対象情報一覧

 内容:
    ・ICANNが、Whoisでの表示の統一を目的として、新たに「Additional Whois Information Policy(追加的WHOIS情報ポリシー)」を制定しました。
    このポリシーに従い、JPRS WHOISで表示するgTLD等ドメイン名のステータスに、各ステータスの内容を説明するコンテンツへのリンク(URL)の表示を追加することとしたため、関連する説明を追加しました。
    ・登録年月日や有効期限等の日時表示に関する説明を追加しました。

 改訂箇所:
    ・ドメイン名に関する情報(日本語表示、英語表示)
    ・ホスト名に関する情報(英語表示)

以上